2007年05月28日



スポンサードリンク

目的を持った会議にする

会議とはとかくダラダラしがちで、皆会議を嫌います。
しかし、会議とは重要なもので、メールや文章では
伝わらない意思疎通の場です。

会議がダラダラとして意味のないものになってしまう
原因として下記のようなことがあげられます。
@目的のない会議
A主催者の不明な会議
B参加者が会議の趣旨を理解していない

@の場合、会議出席者の意識がバラバラになり皆
好き勝手な発言をしてしまい、結局何がしたいのか
わからなくなります。

Aの場合も@と似たような現象になってしまいます。
そんな時に、会議主催者が道筋を正さなくてはなりません。

Bの場合、会議の内容を一から説明しなくてはなりません。
はっきりって時間の無駄です。せめて会議の概要くらいは
会議主催者があらかじめ出席者に説明するべきです。
posted by システムエンジニア at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会議のあり方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。