2007年08月11日



スポンサードリンク

目次に時間をかけろ

資料作成で一番大事なのは目次といっても
過言ではない。とかく新人社員にありがちなのだが
資料作成を依頼されて、いきなり作成していまい、
何が言いたいのかわからない資料になってしまう。

目次をじっくりねってこそ、いい資料が作成できる。
また、目次さえ定まれば、あとはその目次に沿って
文面をちょこちょこっと足してやればいいだけだ。

また、その資料をプレゼンする時又はレビューしてもらう時
に、目次が練ってある資料というのは起承転結がしっかり
していて、見るほうもわかり易いし、説明するほうも
説明しやすい。

そんなのめんどくさい!
練ってる時間なんてない!

わかります。
その気持ち。
私もそうでした。

でもね、慣れてしまえばそうそう時間の
かかる作業じゃないんですよ。
だいたい、資料なんてほぼ作りは一緒。
慣れれば、30分もあれば目次が出来上がります。

まずは、目次作成に慣れる!
そこから、はじめてみてはどうでしょうか。
posted by システムエンジニア at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。