2007年08月14日



スポンサードリンク

SEのお盆

SEのお盆休み・・・
この業界に入って7年間、お盆休み
というものを取得したことがなかった。

それには理由がある。
お盆休みというのは、多くの業界がお休みになる。
そして、そのシステムもお休みというパターンである。

そのシステムがお休みしている間に、SEという人種は
データの移行であったり、プログラムの入替を行う。

よって、お盆、お正月というのは休めない。
これがSEの宿命であると思う。
まぁ〜職種にもよるとはおもいますが・・・

しかしっ!
今年は、運よく休めた!
うれすぃ〜

でも、来年は休めません・・・
すでに、来年の夏のデータ移行、プログラム移行が
スケジュールに組まれています・・・
posted by システムエンジニア at 01:05 | Comment(26) | TrackBack(8) | システムエンジニア日記

2007年08月11日



スポンサードリンク

目次に時間をかけろ

資料作成で一番大事なのは目次といっても
過言ではない。とかく新人社員にありがちなのだが
資料作成を依頼されて、いきなり作成していまい、
何が言いたいのかわからない資料になってしまう。

目次をじっくりねってこそ、いい資料が作成できる。
また、目次さえ定まれば、あとはその目次に沿って
文面をちょこちょこっと足してやればいいだけだ。

また、その資料をプレゼンする時又はレビューしてもらう時
に、目次が練ってある資料というのは起承転結がしっかり
していて、見るほうもわかり易いし、説明するほうも
説明しやすい。

そんなのめんどくさい!
練ってる時間なんてない!

わかります。
その気持ち。
私もそうでした。

でもね、慣れてしまえばそうそう時間の
かかる作業じゃないんですよ。
だいたい、資料なんてほぼ作りは一緒。
慣れれば、30分もあれば目次が出来上がります。

まずは、目次作成に慣れる!
そこから、はじめてみてはどうでしょうか。
posted by システムエンジニア at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資料作成

2007年08月08日



スポンサードリンク

上司に喜ばれる資料作成

上司に喜ばれる資料作成とは・・・?

・見栄えがいい?
・内容がわかりやすい?
・一目で内容がわかる?

違います!

その人、つまり上司の作る資料を
参考に作ればいいのです!
つまり、上司がいつも作成している資料を
テンプレートにして、その時々で内容を
書き換えていけばいいのです。

人間誰しも、自分が見慣れた資料が
一番わかりやすいのです!

これは、上司に限らず、お客様への
プレゼンでも使える手法です。
posted by システムエンジニア at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | システムエンジニア日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。